モッチスキン どろあわわ
洗顔は泡じゃなきゃ嫌だ!そういう人も多いでしょう。

泡で洗顔をすると、泡の感触も気持ちが良いですし、洗い上がりもさっぱりしますよね。

そんな泡洗顔で人気の2つの商品を今回は比べて見ていきたいと思います。

今回比べて見るのはモッチスキンとどろあわわです。

どこがどう違うのか、基本的な部分をおさえて見ていきましょう。

モッチスキンとどろあわわを比較してみよう

どちらの商品も名前は聞いたことがあるけれど具体的にどういったものなのかはわからないという方のために、両商品の基本的な情報をポイントごとにまとめてみました。

ポイント1:使い方
モッチスキンもどろあわわも、どちらも泡洗顔に属するものですが形態が異なり使い方も異なります。

①モッチスキン
モッチスキンはスプレータイプの洗顔となっているため、ポンプを押すとそのまま泡がでてきます。

その泡を顔にのせてこすらずにプッシュしながら顔全体にのばしていきます。

粘着力の高い泡になっているので、毛穴の汚れを絡めとってくれる効果に期待がもてます。

自分で泡立てる必要がないので時短になることや、毎日同じ粘度の泡で洗顔をすることができます。

②どろあわわ
どろあわわを使うときは必ず泡立てネットを用意しましょう。

泡立てネットにどろあわわをだし空気を含ませるようにして泡立てていきます。

角がたつくらい泡立てたら、Tゾーン、Uゾーン、口元、目元の順番で泡をころがすように洗っていきます。

きめ細かいふわふわの泡を自分で作れることができるので、毎日の洗顔が楽しくなるといった声もあります。

ポイント2:効果
では次に両商品の効果を見ていきましょう。

効果に関してはいくつか共通する項目があります。

①モッチスキン
モッチスキンの特徴は粘着性、吸着力です。

泡の粘着力が強く、非常によく伸びるため毛穴の洗浄力に優れています。

これは沖縄産のマリンシルトを使用していることで吸着力を高めています。

酵素パワーともっちりとした泡によって落ちにくいたんぱく質汚れも絡めとるため、毛穴の詰まりやくすみにも有効とされます。

また植物由来の美容成分を配合することで保湿ケアも行うことができます。

②どろあわわ
どろあわわにもモッチスキンと同様のマリンシルトが含まれています。

このマリンシルトと火山灰から生まれた吸着成分であるベンナイトを配合することで、毛穴汚れやメラニンを含む古い角質を除去することができます。

また4種類の保湿成分を配合することで肌のキメを整えながら洗顔をすることができます。

モッチスキンもどろあわわも毛穴の汚れを除去する力に優れ、くすみケアや肌のトーンアップに繋がる洗顔料と言えますね。

ポイント3:価格・販売場所
どこで買えるのか、いくらで買えるのかということもしっかりとおさえておきましょう。

①モッチスキン
モッチスキンは1本1800円(税別)で約60回分となります。

販売場所はドラッグストア、LOFTや東急ハンズ、イオンやAmazonなどでも買うことができます。

モッチスキンは市販も通販も行っているということになります。

モッチスキンの公式サイトからも購入することができることや、公式サイトに詳しい販売店舗の記載があるのでチェックしてみてくださいね。

②どろあわわ
どろあわわは約30回分で2980円(税別)です。

どろあわわもモッチスキン同様市販も通販も行っている商品です。

LOFTや東急ハンズ、楽天やAmazonなどでの購入が可能です。

どろあわわの公式サイトから購入することもできます。

どちらにも定期購入プランがある?

上記でモッチスキンとどろあわわの違いを見てきましたが、共通項目として購入方法が似ているといった部分があります。

モッチスキンもどろあわわも市販も通販も行っていること、また公式サイトから購入する場合は定期コースに申し込むことができる点が類似しています。

モッチスキンの定期購入のプランは回数縛りがないためいつでも解約可能、2本まとめて2ヵ月に1度のお届け、料金は1本が1650円(税別)となります。

どろあわわの定期購入プランは初回の価格が半額になること、2回目以降からは定価の15%オフの2831(税別)で購入できますが、最低でも6回以上の継続購入が必要となります。

定期購入プランがあることや販売場所が似ている点は類似しますが、プランの内容は異なるため要注意ですね。

【人気商品】モッチスキンとどろあわわはどう違う!?:まとめ

モッチスキンとどろあわわの基本情報を比べて見てきましたが、似ている点もあればそうでない部分もありましたね。

モッチスキンは泡のままでてくるけれど、どろあわわは泡立てネットを使って泡立てるといった基本的な使い方が違うという点が一番大きいかもしれません。

どちらが自分に合うかよく見比べてみてくださいね。