モッチスキンの販売店は多すぎるのでむしろ迷ってしまうようです。モッチスキンはテレビCMでも注目を集めているため、公式サイト以外でもあらゆる販売店があるようです。

ではどこが一番安いのか?

それがいちばんの問題点ですよね。ここではモッチスキンのサイトで紹介されている販売店以外にネット通販まで含めてメリットとデメリットを考えてみましょう。あとで後悔をすることがないようにしたいですね。

モッチスキンはどの販売店で売っている?お得さで考えよう!

初めにモッチスキンの販売店について調べてみました。薬局やスーパーなどを回ってみてもいいのですが、公式サイトでチェックすると取り扱っている販売店をまとめてくれていました。

ロフト、ハンズ、イオン、マツキヨ、ドンキホーテ、ココカラファイン、コクミンドラッグ、ウェルシアなどほぼ考えられるすべての場所にあるようです。メジャーで絶対においてあるだろう薬局はもちろん、マイナーな販売店でもしっかり売っています。

おそらくですが、小さな街の個人でやっている店でも売っているのではないでしょうか?これはモッチスキンが販路をどんどん拡大していこうとしているのがわかってきますね。

それ以外の販売店ではネットの通販でもありました。一度でも購入していると次からの購入がお手軽なので楽天やアマゾンは人気ですが、それらにももちろんありました。

ただし、割引価格で売っている販売店はなく、送料などを考えるとあまりメリットはないようにも感じてきます。最安値で手にいれたい場合は、モッチスキン公式のwebショップ限定価格があるのでこちらが良いようですね。

どちらが良い!?どろ洗顔の販売店売れ行きランキング

モッチスキンは吸着泡が人気のどろ洗顔です。では一般のどろ洗顔ではどのようなものがあるでしょうか?その他のどろ洗顔の人気商品を見てみましょう。

1、どろあわわ

いちばんに頭に浮かんでくるのはどろあわわでしょうい。テレビでも度々やっていましたし、売れ行きもトップクラスでした。

特徴はどろだけでなく投入発酵液も配合していることで汚れや古い角質ケアには万全です。人気の秘密はそのテクスチャにあって洗い上がりのもっちりは多くの支持がありました。

ですが実感はするものの毛穴に関してはあまり効果が得られないとの声もあるようです。価格も3218円とちょっと高い商品でなかなか手が出ないかもしれません。

2、ペリカン石鹸 泥炭石

吸水性と吸着性に優れたベントナイトを配合している新しい実感の石鹸です。使い続けていくと肌自身が持つバリア機能がアップするので、黒ずみには効果抜群と言われています。

香りにもこだわりがあって使うとヒノキの香りがしてきます。価格も399円とお手頃ですが、ヒノキの香りがネックとなっていて好みが分かれてしまうようです。

3、ロゼット洗顔パスタ 雲泥スムース

名前の通り雲泥とフルーツエキスで毛穴ケアをサポートする石鹸です。使ってみると硬めのクレイタイプのため、使い勝手もいいようです。あわ立てて使用することで黒ずみケアも高い期待ができるようです。

ロゼットというブランドは終戦後からあるもので根強いファンから支持されています。価格が358円というのも手に取りやすいのかもしれませんね。

4、海藻雲泥スクラブ

成分で雲泥以外にスクラブも配合していることで毛穴の汚れを取りやすくしてくれています。

プラスイオンの効果で無理なく汚れだけを洗い流せるので気に入っている人もいます。一度使うと手放せない、という理由からか1000円の価格でもヒットし続けている商品です。

もち肌を目指すならば絶対に知っておきたいチェックポイント

上記の商品は決して悪いわけではありません。一般の販売店でも売っていることからモッチスキンとどちらを選ぶか迷ってしまうでしょう。

しかし、もっちりのお肌を目指すのであれば、選ぶポイントとして洗浄力は外さないようにしておきましょう。

今までの商品は成分だけで特徴を出そうとしていました。そのため、実感という意味では今一つのものも多かったようです。価格が安いだけの石鹸では洗浄力にも限界があります。

そこでモッチスキンでは成分プラス酵素を活用することで価格以上の実感ができるようにしたのです。これまでとは洗浄力の切り口も違うため、本当の毛穴ケアをすることができるのです。

その価格は激安、というわけにはいきませんが、その代わり公式サイトでは今だけのキャンペーンで安く手に入るようになっています。

モッチスキンが選ばれている3つの理由

販売店ではその他のどろ洗顔商品もあるのにモッチスキンが選ばれているには圧倒的な理由がありました。それは3つにして考えることができます。

もし今までのどろ洗顔が実感できなくて新しく迷っているのであればモッチスキンは驚きの結果を生み出してくれるでしょう。その理由として考えてみてください。

1、正しい毛穴ケアができる

モッチスキンが正しい毛穴ケアと言われているのは汚れを落とすだけではないからです。さらに潤いを与えてくれることと、低刺激で毎日使うことができるからです。

その秘密は植物由来の成分と美容成分の両方を持っているからです。無理やる汚れを落とすのではなく、その後のお肌のことまで考えています。

酵素、クレイ、はちみつ、高級オイルとどれを取ってもお肌のために優しいもので、かつ、洗浄力も引き出してくれています。

2、雑誌掲載、webニュースなどのメディア情報が多数

モッチスキンが急激に人気が上がり、注文が殺到している理由は多くのメディアや雑誌で取り上げられたからです。さらに最近では頻繁にテレビCMでも放送されるようになりました。

商品自体が悪ければ視聴者からクレームが入ってしまうので何度も放送することはできないですよね。これはモッチスキンのこれまでとは違った実感と新しいアプローチが認められている結果でもあります。

沖縄産マリンシルトはマイナスイオンと高い吸着性があり、ミネラルも豊富な成分です。それが伸縮実験、吸着実験でも圧倒的な差を生み出して人気を支えてくれています。

3、webショップ限定価格について

こちらの一番オススメは定期購入です。モッチスキンを二本購入すると3600円の商品ですが、ここでは3300円としてくれています。

定期コースでは二本(2ヶ月分)を2ヶ月に一度送ってくれるサービスでいつでも解約をすることができるようになっています。しかも送料無料と継続回数によっては特典がつくことあるのです。

これらをメリットとして考えると「価格が安くなる」「今後注文の手間が省ける」として考えることができます。また今後に出るかもしれない最新商品を特別価格で紹介もしてくれるようになります。

売り切れ、在庫切れがよくあるモッチスキンを自分の分だけでもキープすることができますね。ただし、1回だけ注文をして解約をしようと考えている場合には早めに連絡を入れるようにしておきましょう。

口コミを見て見るとその実感が見えてくる!?

「弾力があるのに細かい決めのモッチスキンは泡もユニークで聞いいっています。泡フェチの私(w)からしても満足です。

洗い流すと必要な油分は残っていて、でも綺麗に汚れが落ちています。乾燥を気にしている方には特にオススメです。」

20代後半女性

——————–口コミ

「モッチスキンを使っていくと肌がワントーン明るくなったように感じてきます。洗顔後はツッパリなどがなくすっきりと落とすこともできています。

あわ立ての手間がいらなこともメリットで忙しい朝にはぴったりな洗顔料です。何より泡の質が良く私はあっていました。今までよりも洗顔が楽しみになりました。」

20代後半女性

——————–口コミ

「お肌の調子がかなり良くなります。洗っている間からすでにもっちり感を感じることができます。今までのごわごわしていたくせもなくなって吸着感が気持ちよく感じてきます。

最後に洗い流すと打って変わってしっとりも潤いお肌になっています。光加減で色が変わってくるようですが、どんどん良さがわかってきます。

毛穴もキュッとして綺麗に見えて、何よりお肌がすべすべになってきます。大げさかもしれませんが、まるで赤ちゃんのような感じ。これは絶対リピします♪」

20代後半女性

——————–口コミ

「昔に粘着泡洗顔料って使っていたことがあったのですが、モッチスキンのようにぐーんと伸びるのは初めてでした。

最後まで人を引くように伸びてくれるので、見るだけでも吸着性がわかります。すすいでいる間にも美容液が浸透しているのがわかり、洗い上がりのつっぱり感は全くありません。

毛穴の汚れを落とすだけでなく、潤いも出てくるのでお肌のツヤ艶が蘇ってきます。毛穴が目立たなくなるのは本当に嬉しい」

40代女性

——————–口コミ

「自分で努力をしなくても泡のまま出てくるのでモッチスキンはお手軽さがありました。ワンプッシュするだけで質の高いもっちりの泡ができます。

洗い上がりは初めての時からずっと実感しているつるつるすべすべがたまりません。洗顔前にあったクレーターのような変なゴツゴツも滑らかに変わります。

まだ使っていない人には一度体験してみることを是非にとオススメしちゃいますね。きっとモッチスキンにハマって抜け出せなくなりますよw。」

40代前半女性

——————–口コミ

「モッチスキンの質の高い泡にはびっくりです。粘りもあってトルコアイスみたいな感覚です。洗い上がる時の保湿効果は持続性があって翌日までもちもちです。

たった数日間、モッチスキンを使っただけでも確かに毛穴汚れが落ちているなとわかりました。」

30代後半女性

口コミかわらかる、驚きの結果とは?

こうした口コミからわかる共通点としてモッチスキンはもっちり肌になれるということと、20代よりも30代、40代の女性の方が使っている人が多いこともわかってきます。

この年齢の女性の方がお肌に悩みを抱えやすいため、本当にいい商品を早く手に入れたくて色々と探す経験をしているようです。

あなたもそうした方の一人ではないでしょうか?これがいい、あれがいいと言われてい色々と探してもなかなか見つからないですよね。

そういった方がモッチスキンに最後にたどり着くようです。お手軽に購入できる洗顔料を本当に探しているならばモッチスキンもその選択肢に入れてあげましょう。

もしかすると今後はこれ一つで全てが住むかもしれませんね。

Q&Aでもう一度確認して見ましょう。

質問1、1回の使用量はどれくらい?

回答、普通はピンポン球程度の泡を作って洗ってみてください。これは洗顔1回分として考えていますので念入りに洗いたい時や、一部分だけをケアしたい時には調整をしてみてください。

例えば小鼻だけを一時的にケアしてみるならば半分程度の量でいいでしょう。2回洗顔をと考えている場合には少し少なめにして様子を見てみるなどもして見てください。

また、開封してからは早く使って欲しいですが、未開封であれば3年間の使用期限となっています。

質問2、敏感肌なのですが、使ってもいいでしょうか?化粧品を選ぶときも気を使っていますが、あまりあったものがないので心配です。

回答、美容成分をふんだんに使っているので問題はありません。しかし、念のために手の甲などでテストを行って見てから使用するようにして見てください。

敏感肌とひとまとめにはできないくらい、症状にも違いが出てきますので、もしかしたら合わない可能性もあるためです。

質問3、お風呂に入りながらモッチスキンで洗顔をしてもいい?

回答、はい、そのようにできています。ただし、保存環境には注意も必要です。間の裏側にも書かれているように室温が40度以上の場所に長時間放置しておくと破裂する可能性もあります。

間違ってお湯につけてしまったり、お風呂場に放置しておくことはやめるようにしてください。

質問4、中身は入っているのに出てきにくい、ということはあるのですか?知恵袋などではそのような話も出てきていました。

回答、出し方には注意が必要な場合があります。開封直後は出やすくなっていますが、時間が経ってしまうとそのような症状になることもあるようです。

その場合、立ててまま感を何度も上下に振って見てください。まだプッシュする時に強めに力を入れて見てください。このような対処をすると改善します。

質問5、香りなどはついている?

回答、香りがあった方がリラクゼーションの効果があると言われたりしますね。モッチスキンはお風呂で使用する場合を考えると無香料の方がいいと考えています。

それはバスクリンなどの匂いと混ざってしまうと不快に感じる場合もあるからです。そのような理由で無香料としているのでどこでも安心して使えるのではないでしょうか。